キスマイ担が東方神起のコンサートに行ってきました。②

 

開演しました。

 

衝撃その5:舞台装置がすごい

ジャニーズもわりと舞台装置はすごいつもりでいましたが東方神起東方神起のすごさがありました。

 

二人という、普段七人を応援しているわたしからしたらすごく少なく感じる人数の筈が、縦横無尽に入れ替わり動き回るセットのおかげで目が忙しいくらいでした。

 

まずなんかステージの組み方がよくわからない、ムービングステージが左右2つと中央に1つあり、中央のなんてなんかタケコプターみたいな形で360℃まわった。なんだあれ??その端と端に立って踊るとすごくダイナミック。

 

しかもそれに飽き足らずメンステに、メンステなのに奥と手前に上下に動くムービングステージがある。そこも動くの?すごい。

 

ロッコも2種類ある。ジャニーズでもよくあるタイプの客席間動く小さいトロッコと、外周回る大きなトロッコがありました。トロッコは二つがくっつくとバクステに早変わり!!

 

この手法はジャニーズでもNEWSでお見かけしたことがあったのですが、不思議なのはもう普通にバクステらしきものがあるにもかかわらずさらにその外側にこれが出来上がってた。サプラーイズ。

想像より近くで観れたお二人は素敵でした…♡

 

あとワイヤーでも飛んでた。

1回目は彼ら自身の体に装着して少しだけ。これはたぶんジャニーズのが長けてて距離も長いのを観ているんだけど、これだけ装置で動き回れるのにさらに…!と感動しました。ですが、東方神起のお二人的には「痛い」「慣れたくない」「男の痛み」があるそうです。そんな大変なのに…ありがとうな。

 

二度目は乗り物でのワイヤー!

チャンミンさんは立っててユノさんは座ってた〜ユノさんマッサージ機に乗ってるのかと思った〜可愛い。チャンミンさんは手で捕まってるから全然手ふれてなくて可愛い。(語彙力)

 

この装置が天井にすごく近寄っていて、遠くの人にも配慮が行き届いた素敵な演出だなぁと思いました。

 

衝撃その6:つなぎ映像がすごい

東方神起さんはお二人なのにソロコーナーを設けていなかったため、衣装替えのつなぎは全て映像でした。が、この映像がなんかすごかった。

 

全然ストーリー理解できなかったのですが東方神起ファンの皆さんはできてますか?ごめんなさい。たぶんなんか…二人で何か壮大なものを倒していました。それが自分自身であったり…?ごめんなさい映像美は理解しました。あと彼らの美しさ。

 

それから!!!!途中で出てきたsnowみたいなのに二人が交互に顔はめる演出!!!あれ実はキスマイさんも2016ツアーでやってたのですがやっぱりかわいいーーーーー!!チャンミンさんのうさぎ優勝。大優勝。次の曲は可愛らしい曲かと思えば一転かっこいい曲だったのもたまらんでした。

 

それからダンサーさん、バンドマンさん達の紹介映像。彼らの素で仲の良い部分が観れるとっても素敵な映像だったし、お友達曰くダンサーさんもバンドマンさんも固定なのできっとファンの方それぞれに愛着のある人がいるんだろうなって思いました!その人が観れる楽しいコーナーでもあって!とてもいい!

 

ジャニーズですとジュニア紹介みたいな感じですかね!でもあんなに映像まで作ってもらえることはなかなかないので羨ましい♡!

 

衝撃その7:生演奏なのがすごい

単純にバンドマンさんがいての生演奏公演なのがすごかったです。ということは彼らも必然的に生歌で、ごまかしの効かないなかで聞いた歌声。

ジャニーズはたぶんがっつりダンス曲だと歌は前撮りだったりあるんですよね。それが東方神起さんはないってことなのかな?すごいー!!

 

ユノさんはしきりに鼻声なことを気にしてて、「今日初めてコンサート来てくれた人はこの鼻声が普通だと思っちゃう」って言ってました。わたし初めてでしたが、鼻声なんて気にならなかったよー!素敵だったーーー!!とここでいう。

 

いやほんとに言ってましたよね、鼻水が〜鼻声が〜って。わかったわかったよちよち。(?)

 

とにかく生バンド、サイコーでした!

 

衝撃その8:ユノさんとチャンミンさん

何よりこれですよ。なんだこの二人。サイコーか?サイコーの二人なのか?わたしはこの1公演で感じ取った。彼らは素晴らしいシンメ。ところでシンメっていい方、ジャニーズでしかしないのでしょうか??

 

彼らは背中合わせのようであり、向かい合っていて、兄弟のようでもあり、それでいてライバルにも見える。いろんな見え方がする不思議な魅力に溢れてますね〜!!!!

 

なんか二人がすれ違うとき必ずと言っていいほどハイタッチするじゃないですか、あれとかシンメ厨のわたしからしたら涙ちょちょぎれるかと思いました尊い…。バラードで見つめあってる時もしかりです。長年一緒にいるいい大人達が見つめ合いながらバラード…。うちの子(キスマイ)たちにも藤ヶ谷と北山という最強シンメがいるのですがまた違った良さでした( ;  ; )

 

MCになると急にユノさんがホワホワしだして、でもそれを止めずに「はい、はい」って聞いてあげるチャンミンさん素晴らしいですね。しかも彼のが年下なおかつ日本語上手いらしいじゃないですか。なんだそれサイコー。

 

あとチャンミンさんが毒舌で面白かったです。新規ファンいないって言ったりダイエットしろって言ったり(笑)あのお顔でそれをやられてしまうとぐうの音も出ませんね(笑)痩せます(笑)

 

とにかくバランスが絶妙なところで保たれ、似ていて、似てないサイコーの二人に出会ってしまいました。あとお二人は身体もとてもいいですね…ジャニーズにはなかなかない腕の太さでした…筋肉…そして惜しげも無く披露する胸筋…なんかチャンミンさんのが胸筋自信あります?だしてる気がした。

 

衝撃その9:衣装がサイコー

ジャニーズも衣装は大好きなんですけど、東方神起もすごく良かったです♡一番のお気に入りはアンコールの時の服装!ツアーTにブルゾンはずるい!!

 

メンバーカラーがないから二人で同じカラーを着ることが多いのが新鮮でした。それで微妙にデザインを変えてる。例えばある場面の衣装ではユノさんがワイドパンツなのに対しチャンミンさんがタイトパンツ。そんな違いの出し方もいいなあと感じました!シャツをインするとか出すとか!些細な違いを見つけるの、楽しかったです♡

 

それから曲の演出でタオルを出して振って回していましたが、あれはお客さんタオル出さないんですね、あちゃー!忘れた!タオル持って来てない!となったけど周り見たらだーれもふってませんでした(笑)ジャニーズだったらみんなもタオル出して!って言われるので不思議な感覚でペンライトを回しました。

 

衝撃その10:うちわ持ってる人がいない

これ、びっくりでした。なんかほかのK-POPだともっと見たことある気がする。東方神起さんは少なめなんですね…!ジャニーズは現在#このファンサがすごい2017なるタグで大盛り上がりしてるように、うちわでのファンサ文化が強く根付いているので、彼らに多くを求めず、生きてることに感謝スタイルの東方神起ファンの皆さんに感動しました、見習います。(うちわは持つけど)

 

これは多分グッズとしてうちわを販売していないことも関係してますね、ジャニヲタの大定番であるうちわのないグッズ売り場、面白い。

 

衝撃その11:唐突に本編が終わる

これ一番衝撃でした。最後の曲ですとか、そろそろ終わりとか、後半戦盛り上がろうー!とかないまま、なんか本編気づいたら終わっててスクリーンにツアーロゴ出てきて「アンコール!」の掛け声が。いつの間に終わってたの!?!?!?!?あんなさりげなく本編終わるの初めてだったのでびっくりでした〜!(笑)

 

アンコール曲が割と多いのもびっくりしました。しかもなんかアンコール前に小MCがあったwwwアンコールにMCしてたwww衝撃の連続。本編かと錯覚した。

 

そしてジャニーズでは最後は大体「おれたちのなまえはー!?」「Kis-My-Ft2!」とかメンバーに続いてファンが叫んで銀テープパアーーーン!!ってなって終わりなのですが挨拶で終わったのでそのあとを身構えていたのでこれまたびっくりでした。アンコールも唐突に終わった。

 

帰りぎわ、友達に「銀テープ降らなかったね」といったら「降ったよ」って。なんか普通の時間に普通に一部に降ってたらしい。全然気づかなかった。ジャニヲタにとっては戦争ものの銀テープ問題がそんなにあっさり終わるなんて。「銀テープじゃなくて俺たち見てー」とか言わせちゃうジャニヲタとして猛省しました。去り際、かっこよかったです。

 

 

今回あの件があり、とっても落ち込んでたらしい彼ら。わたしには比較対象となる東方神起がなく、元気だったのかどうなのかよくわかりませんでした。だけど彼らなりに今日のコンサートを全うし、天国の彼にも、私たちにも音楽を届けようとしてくれたその姿勢はとっても伝わったし、とっっっても楽しかったです。

 

また機会があれば東方神起が見たいし、次はもっともっと元気なのかな〜ってすでに楽しみにしている自分がいます。

 

おかえりなさい!!!!!

楽しかった!ありがとう東方神起!!